menu

グアムに子供連れ家族旅行!プール・ファミリールームのあるおすすめホテル

グアムは日本からのフライト時間が4時間弱で行ける南国リゾートです。

とにかく長く狭い座席に座っていられないけど海外のリゾートに行きたい!という方にもぴったり。

長時間のフライトが厳しい小さな子供や年配のご両親と一緒の2世代、3世代家族旅行の行き先としても人気です。

グアムでの滞在エリアはグアム島の真ん中より少し北のほうに広がるタムニン(タムニン、タモン、ハーモン含む)、特にタモン湾に面したタモン地区に宿泊する人が多いです。

ペール・サン・ビトアーズ、通称ホテルロードと呼ばれるメインストリート沿いんはたくさんのホテルが建っています。

すぐビーチに出れたり、食事もショッピングもお店がとても多いので何をするにもまったく困らないエリアです。

日本人も多く滞在するため日本語で対応してくれるホテルやお店も多く、日本食も手に入りやすいこともお子さんがいたりすると安心です。

ホテルの客室タイプはツインルームや大きなキングベッド1台のキングルームが多め。

子供が小さいうちは大きなベッドで添い寝ができますが、小学生以上になると自分のベッドが欲しくなったりしますよね。

一方、両親と一緒の旅行の場合は2ベッドルームやコネクティングルームが便利です。

そこで今回はグアムの中心部タモンエリアにあるアクセス便利で、家族旅行にぴったりなホテルを厳選して3軒ご紹介したいと思います。

ご紹介の基準としては以下の2つ以上兼ね備えていることです。

  • ビーチやショッピングエリアに近い
    年配の両親や子供と一緒の場合は、暑い中をビーチやレストラン、お店に行くにもあまり長い時間暑い中を歩かせたくないですよね
  • ウォータースライダーや子供向けのアクティビティがある
    子供は海だけでも飽きてしまうので、ホテルのプールにウォータースライダーなどの遊べるものがあるのもポイントになってくるでしょう
  • コネクティングルームやトリプルルームがある

立地最高!リゾート滞在も満喫
アウトリガー グアム ビーチ リゾート 
Outrigger Guam Beach Resort

Photo from Outrigger Guam

  • ビーチやショッピングエリアに近い
  • ウォータースライダーや子供向けのアクティビティがある
  • コネクティングルームやトリプルルームがある

アウトリガー・ホテルズ&リゾートはハワイに本拠を置くホテルグループで、アジア太平洋地域、オセアニア、インド洋地域で展開しています。

空港からはとても近く、タクシーで約15分弱で到着します。

タクシーは空港前にたくさん待機しているので、すぐに拾うことができますよ。

タモン地区のTギャラリアbyDFSからサンドキャッスルまでのエリアを「プレジャーアイランド」というのですが、アウトリガー グアム ビーチ リゾートもその中心にあります。

つまりグアム一番の繁華街タモンエリアのど真ん中です。

ホテル併設のショッピングモール、ザ・プラザには日本人にもおなじみの人気ブランドがたくさん入っています。

ザ・プラザ内にはお土産屋や小腹が空いた時にちょっとした軽食が買えるABCストア、Hard Rockカフェ、アンダー ウォーター ワールド(水族館)なども入っています。

サーフショップもあるので水着や、サンダルなどを購入するのにも便利です。

またホテルロード対岸には免税品店のTギャラリやJPスーパーストア(お土産各種購入できます)などがあります。

レストランももちろんたくさんあるので食事には困りません。

ホテルの目の前はすぐビーチが広がっていてプールから海へもすぐにいけます。

またアウトリガー前やホテルロード対岸の免税品店を拠点にシャトルバスもたくさん出ています。

主要な観光スポットに手軽に行くことできるのでこちらもとても便利です。

特に子供連れの場合は便利な立地はホテル選びのポイントとして重視しているご家族が多いですよね!

アウトリガー グアム ビーチ リゾートの客室はクイーンベッド2台のツーベッドタイプかキングサイズベッド1台のワンベッドタイプです。

一部コネクティングルームも可能な部屋もあります。

お子さんが小さいうちは大きなベッドで添い寝できるのでひと部屋でも大丈夫でしょう。

小学生以上になったらエキストラベッドも入れてもらってもいいかもしれませんね。

ほとんどの部屋から真っ青な海を眺めることができます。

オーシャンビューとオーシャンフロントの眺望タイプで部屋の料金が変わります。

ホテルは海に面して少し斜め向きに建てられているので部屋によっては海が部分的に見えるお部屋もあります。(オーシャンビュー)

正面に海を眺める部屋に泊まりたい場合は、少し割高ですがオーシャンフロントの部屋を予約するのがおすすめです。

Ocean Front Photo from Outrigger Guam

スタッフはとても親切で明るく、ホテル内ですれ違うと必ず気さくに声をかけてくれるフレンドリーな感じ。

フロントには日本語が話せるスタッフがいるので緊急時には心強いですよね!
(日本語対応の有無については予告なく変更になる場合もあります。)

赤ちゃんと一緒の場合は、ベビーベッドの貸し出しもあります。

アウトリガーのプールにはそんなに大きくはありませんがウォータースライダーがあります。

子供と一緒の旅行の場合は海だけだと飽きてしまうこともありますよね。

プールにウォータースライダーなど子供が楽しめるものがあれば、海とプール交互に遊ばせることができます。

アウトリガー グアム ビーチ リゾートはとにかく海で遊ぶ、食事、買い物、全てがホテル周辺の徒歩圏内でおさまるので大変便利です!

全てが近いので例えば子供がぐずったり、何か忘れ物をしてもすぐに部屋に戻れるので助かることも多いです。

また、子供や両親を長時間日差しの強い外にいさせるのが心配な方にとってもすぐ戻れる立地はポイント高いかもしれません。

逆に安さ重視でビーチや中心部から離れたホテルに宿泊すると一旦ホテルを出るとちょっと戻って休もういうのがむずかしいですよね。

宿泊料金は安い方ではありませんが、とにかく立地重視で、きちんとリゾート感も味わえるホテルに泊まりたいならおすすめなホテルです。

アウトリガー グアム ビーチ リゾートの空室状況と最安値価格をチェック

全室オーシャンフロント!子連れ旅行にやさしい部屋も
ホテル ニッコー グアム
Hotel Nikko Guam

Photo from Hotel Nikko Guam

  • ビーチやショッピングエリアに近い
  • ウォータースライダーや子供向けのアクティビティがある
  • コネクティングルームやトリプルルームがある

ホテルニッコーグアムはグアムのメインビーチ、タモン湾の最北端にあります。

タモン湾の端に位置し視界を遮るものもほとんどないので、ホテルニッコーグアムの客室は部屋の前に海が広がる全室オーシャンフロントです。

バルコニーからのプールとプライベートビーチの静かな眺めは最高ですよ。

空港からは車で約15分ほどです。

地図で見ると中心地からはずれていて不便に見えるかもしれませんが、タモンエリア自体が狭く中心部まで車で5分なので不便さはあまりないでしょう。

タモンエリアはシャトルバスがいくつも走っていてニッコーグアム前のバス停から乗ることができます。

シャトルバスはホテルロード沿いの各ホテルやザ・プラザ、Tギャラリア、Kマートなど人気ショップ、ショッピングモールを巡回します。

ホテル ニッコー グアムからザ・プラザは徒歩でも15−20分ほどです。

ツインルーム(エキストラベッド可能)、トリプルルームがあります。

また特徴的なのはファマグウンルームという部屋で、高さの低いベッドを2台がぴったりくっついたお部屋

お子さんと一緒に安心して添い寝ができるよう配慮されています。

この部屋には電子レンジも完備されているので何かと重宝すると思います。

他にも赤ちゃん用補助便座や、ベビーアメニティもあります。

Famaguun Room Photo from Hotel Nikko Guam

通常の部屋を2部屋予約しコネクティングルームとして使うことも可能です。

この場合、オーシャンフロントまたはオーシャンフロントデラックスを2室予約し、コネクティングのリクエストができます。

リクエスト自体は無料ですが確約はありません。

確実にコネクティングルームにしたい場合は1室1泊10ドルプラスでコネクティングルームの確約が可能になります。

Triple Room Photo from Hotel Nikko Guam

ホテルのプールにはウォータースライダーもあります。

全長72mと先にご紹介したアウトリガーのスライダーよりも迫力があるので、大人や小学校高学年以上の子供も十分楽しめます。

プールだけでなくキッズが遊べるプレイスペースが屋内外にあるのも子連れ旅行ではポイント高いですよね!

ホテルのすぐ目の前はビーチ。

中心部にあるホテルのビーチは時期によっては海水浴場のように混んでることもありますが、そちらと比べるとホテルニッコーグアムのビーチは空いていてゆったりできます。

また海の水質もとてもきれいでプライベートビーチでシュノーケリングも楽しめます。

小さいお子さん連れだと、オプションのマリンスポーツで遠くまで行くこともなかなかむずかしいですよね。

ホテル ニッコー グアムの前の海には立って歩けるくらいの浅いところに、きれいなお魚がたくさん泳いでいます。

ビーチのフロントではシュノーケリングが上手にできない子供のために、箱メガネもレンタルできますよ。

バケツのような形の底がメガネになっていて、上からのぞくだけで魚が見えるので小さなお子さんにはおすすめです。

日系ホテルなのでスタッフも日本人がいるのでなにか困ったことがあっても安心ですね。

ホテルニッコーグアムは中心部から少し離れますが、全室オーシャンフロントで眺めがいいです。

カップルや友達同士の旅行はもちろんですが、アクティビティや部屋の設備を考えると子供連れや両親と一緒の家族旅行にもぴったりです。

ホテル ニッコー グアムの空室状況と最安値価格をチェック

立地もよくてコスパもいい!
グアム プラザ リゾート&スパ 
Guam Plaza Resort & Spa

Photo from Guam Plaza Resort & Spa

グアム プラザ リゾート&スパは空港からはタクシーで15分ほどです。

タモンエリアのホテルロード沿いにあります。

ホテルロード沿いのホテルは幾つもありますがショッピングにも便利な中心街にあるホテルは限られます。

グアム プラザ リゾート&スパはまさしく中心街にあります。

JPスーパーストアに直結していて、Tギャラリアやザ・プラザも歩いて3分とかかりません。

ビーチへのロケーションも良いです。

グアム プラザ リゾート&スパからビーチまではTギャラリア横の信号でホテルロードを渡るとそこはグアムリーフホテルの敷地内

プラザホテルから2分、リーフホテルの敷地内を2分、計4分も歩けばビーチに到着です。

もちろんホテルロードとビーチに挟まれたホテルには負けますが、ホテルロードを渡るか渡らないかの違いだけで料金に違いが出ると考えると、たった数分歩くだけなのでコスパはいいと言えます。

グアム プラザ リゾート&スパ周辺もお店がたくさんあります。

ちょっとした買い物なら直結してるJPスーパーストアで十分です。

夜11時まで開いてるのでお土産を買い忘れても安心です。

グアムは深夜着便も多いので、夜遅くまで空いているJPスーパーストアや、隣接の24時間営業のマクドナルドは重宝します。

観光の拠点としても大変便利で、ホテル内にレンタカーのデスクがありますし、車はホテルの駐車場に用意してもらえます。

シャトルバスのバス停もJPスーパーストア前や、ホテルロード沿いにいくつかあるので遠出の観光をしないならバスで十分まわれます。

グアム プラザ リゾート&スパの客室はシングルベッド2台のツインルーム、キングベッド1台のキングルーム、ソファベッドがあるトリプルルームがあります。

また、一部コネクティングルームが可能な部屋もあります。

部屋の内装はシンプルで清潔です。

広いとまではいえないかもしれませんが、スーツケースを2つ開いて広げても床は十分に空いています。

Triple Room Photo from Guam Plaza

部屋には全て小さいながらもバルコニーがあります。

さすがにホテルロードを挟んでいるのでビーチを眺めるのはむずかしいですが、そこはコスパを考えたら許容範囲。

1階にもコンビニ(売店)が入っています。

結構広く飲み物、食べ物、お土産、ビーチグッズ等など必要十分な品々が並んでいます。

グアム プラザ リゾート&スパにもプールもありますが、ターザ ウォーターパーク(Tarza Wterpark)が隣接してます。

気になる点としては、1階の野外にBARがあり夜中まで音楽がかかっているので少々にぎやかなこと。

それと、これはどのホテルも共通ですがグアムは深夜着や早朝発の方も多いので夜中でもそれなりに人の出入りを感じること。

とはいえ、立地や清潔さと宿泊料金を考えるとタモン中心部ではかなりお得感があるホテルです。

ホテル滞在自体を楽しむようなリッチな気分で旅行したい人向きではないかもしれません。

アクティブに過ごしたい友人同士や一人旅、子連れ旅行でとにかく立地とコスパ重視の家族旅行には、どこかに出かけるにもとても快適なのでおすすめです。

グアム プラザ リゾート&スパの空室状況と最安値価格をチェック

編集後記

今回はホテルで子供連れや家族向けの”ホテル”を中心にご紹介しましたが、アパートメントタイプだと2ベッドルーム、3ベッドルームの部屋もあります。

キッチンがついていて自分たちで料理をすることもできるので、自由度が高く、暮らすような滞在ができます。

アパートメントタイプもまたご紹介していこうと思います!

日本からも近くて安心していけるグアム、ぜひ思いっきり楽しい旅をしてきてくださいね!

タモンエリアのホテルを最安値価格で探す

Registan Squareウズベキスタンへ!気になる治安と観光おすすめ滞在エリア&ホテル3選

デトロイトの治安は大丈夫?ホテル選びに迷える人へおすすめ滞在エリア&ホテル2選

関連記事

  1. ハワイ島?マウイ島?ハワイの離島でインスタ映えす…

    前回、ハワイのオアフ島でインスタ映えするフォトジェニックな写真が取れるホテル…

  2. 台湾・台北の観光アクセス便利なおすすめ5つ星・高…

    台湾は日本人にとっては身近で親日、食べ物も美味しく、おしゃれなカフェや観光エ…

  3. ポーランド・クラクフ観光に便利な滞在2エリアとお…

    ポーランドのクラクフはかつてのポーランドの首都だった古都です。日本でいう…

  4. バンコクのおすすめアパートメントホテル厳選4選。…

    日本からタイへは観光での短期滞在のみならず、駐在員や移住して長期滞在する日本…

  5. 初プーケット!ホテル選びに迷える人へおすすめ滞在…

    夏休みやハネムーンで南の島のリゾートへ!と思ったあなたはどこを思い浮かべ…

  6. バリ島初めて!ホテル選びに迷える人へおすすめの滞…

    多くの島からなるインドネシアの中でもバリ島はもっとも有名なリゾートアイラ…

  7. バンコクは世界の高級ホテルがずらり!おすすめ滞在…

    バンコクは物価が安いイメージがありますよね!食事や交通費などは日本と比べ…

  8. Trznica_Doiac

    クロアチア1人旅。ザグレブのおしゃれな民宿SOB…

    アパートメントや一軒家の1室を借りて滞在するという宿泊形態もAirbnbの存…

ピックアップ記事

PAGE TOP